筋肉が好きか?と聞かれて好き、大好き、愛してると答える人のための情報サイト!
基礎代謝で痩せるにはどこを鍛えればいい?
■基礎代謝で痩せるにはどこを鍛えればいい?
カロリーを消費する筋肉はコレ!
大腿四頭筋、大腿二頭筋、大臀筋

太ももとお尻の筋肉が最も筋肉量が大きく消費カロリーも高くなっています。
歩いたり立ったり、座ったり、階段を上ったりと日常の動作で使うために基礎代謝の高い部位になります。
また、最も筋肉が付きやすいというのもあり、早くカロリーを消費する体になりたいのなら、下半身のトレーニングは必須です。

腹筋

腹筋にもいくつも種類がありますので、それぞれを鍛えましょう。
起き上がったり、立ち上がったり、座っていても姿勢を保つために使う筋肉なので、カロリー消費を上げるのであれば要チェックの部位です。
また、腹筋に関しては毎日トレーニングしてもいいので、お腹の中にえげつない筋肉を作り上げましょう。

広背筋、僧帽筋

背中と肩の筋肉になります。こちらは大きな筋肉になり、立っていても座っていても使用される部分です。
広範囲にわたって付く筋肉なので、肩から背中、腰まで鍛え上げてください。寒さに強い体になります。
背中の筋肉を使用すると、体温が上がったり、すぐに汗をかいたりするので、椅子に座りながらでもトレーニング出来ます。

基礎代謝の高い筋肉を付けるにはどのぐらいかかる?
基礎代謝が上がるようになるには

よく1ヶ月ジムに通っているのに痩せない、3ヶ月通っているのに痩せない、というのはよく聞きます。
普通です。1~3ヶ月で付くのであれば、世の中みんなマッチョです。
正しくトレーニングしていれば、1~2ヶ月でも体型に変化は出ます。そして3ヶ月目から基礎代謝の高い筋肉が付き始めます。
6ヶ月継続すれば、十分な筋肉が付いているはずです。では、週に何日トレーニングすればいいのでしょうか。

週に1~2回ジムに行っているのに筋肉が付かないという人が多いと思います。これは今ある筋肉を維持する最低限のトレーニング頻度です。
週に3~4回ジムに行くことが大きい筋肉を付けるのに必要な頻度になります。
ネットでもジムのトレーニングで痩せた人に週に何回通ってましたか?と聞けるサイトがありますが、 平均週に5~6回です。そして当然のように週7という人もいます。
このように5回以上通っている人は、全身を鍛えずに、部位毎にトレーニングしています。
毎日通えるほど時間的に余裕が無い人が多いと思いますので、1日おきに全身トレーニングをする頻度がオススメです。

筋肉を維持するためのトレーニング頻度
ジムに通う頻度

維持するだけであれば、週に2回でも大丈夫ですが、暴飲暴食には要注意です。
一度基礎代謝の高い筋肉がついてしまえば、暴飲暴食しなければ、週2回のジム通いでも太りません。
週に3~4回通えば、食べるものを制限する必要も無く、好きなものをそれなりに食べられます。
週に5~6回通えば、いくら暴飲暴食しても太らないと言われています。
背中、腹、下半身に筋肉を付けて、週に3~4回通えば、通常の食事をしていても無駄な肉が徐々に落ちて引き締まった体になります。